読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バルベーラ・ダルバの購入後レビュー♪イタリアスペリオーレを予約なしで買うならこのサイト | テッレ・デル・バローロ

人気
醸造後のワインの状態を見て!「画家が絵の具を選ぶように」繊細に樽を選ぶそうです。コルクもいいから少し寝かせても面白いかも。アルコールも高めですし!冷やしても十分に楽しめます。

コチラですっ!

2017年02月22日 ランキング上位商品↑

バルベーラ・ダルバ スペリオーレ テッレ・デル・バローロ イタリアバルベーラ・ダルバ スペリオーレ [2013] テッレ・デル・バローロ <赤> <ワイン/イタリア>

詳しくはこちら b y 楽 天

ピエモンテの地葡萄の中では、ネッビオーロが最も有名ですが、その影に隠れて、じつは地元で人気が高いのがバルベーラ種です。バローロバルバレスコに同じ葡萄でありながら差がでるように、バルベーラもこの区画ではかなり強いです。400の契約農家をかかえる大生産者ですけど、この繊細さがワインという雄大な作品に、活かされていると思います。酸味が強くて爽やか系なんですけど!アルバ地方のDOCはボディもしっかりしていて!わりと長寿です。トマトやレモンの酸味ともよく合いますので!ミートソースパスタなどもいいでしょう。合わせには白身のお肉がいちばんでしょう。テッレ・デル・バローロの畑はバローロ区画とその周辺。パスタならトマトソースかな?タリオリーニとかいいですね。前にもコメントしましたが!寝かせてみる価値があるワインだと思います。こんな美味しいバルベーラ・ダルバ飲んだの、ひっさしぶりです。本当にいいです。美味しいです。昨夜は博多地鶏の薬膳鍋と合わせましたが◎です。過去にかったことのある銘柄!作り手のものだったのですが!程よく深みもあり美味しかったです。テッレ・デル・バローロのメインエノロゴのダニエーレ・ポンツォ氏は!ガヤで経験をして10年前こちらに移ってきました。テッレ・デル・バローロですもん。バルベーラの酸味を本当によく引き出しています。当然です。やはり正直な造り手のワインは美味しいですね。バルベーラ・ダルバはバローロバルバレスコの畑と範囲を同じにするDOCです。合わせは白身のお肉がいいですね。テッレ・デル・バローロはご存知でしょうから、バルベーラについてちょっと触れるとします。。バルベーラの酸味がここまで気高く他の要素とハーモニーするワインは!これだけかもしれませんね。